亀山杯試合結果

5月13日と14日は下関の亀山八幡宮杯に初参戦しました

**********************************
亀山八幡宮杯試合結果

豊浦 46ー18 勝ち

植木 26ー26 引き分け

八児 40ー28 勝ち

2日目3位リーグ戦

平川 34ー37 負け

行橋 28ー23 勝ち
**********************************

一日目は試合終了後、全チーム集まって開会式で和太鼓の演奏を聞いたり、いつもとは違う雰囲気の中で、試合に臨みました





開会式待ちの時間マックで休憩


1日目朝7時半集合
→3試合して会場移動
→18時の開会式に参加
→会場近くのファミレスでみんなで夕ご飯
→高速に乗り22時前に帰宅
→翌日は6時15分集合
と強硬スケジュールでしたが、普段なかなか対戦できない山口や北九州のチームと試合できたことは、とても勉強になるいい機会でした

1日目の植木さんとの対戦では3Q開始時点で10点以上差がついた中、最後は同点まで追い付いたこと
2日目の平川さんとの対戦では、4Q開始時点で20点以上の差がつき、保護者は

「あー、終わった・・・でも最後までいい試合をしてほしいな」

と思っている中、相手チームのメンバーチェンジがあったことも要因ですが、怒濤の攻撃でラスト30秒で一時逆転できたことは

絶対に諦めない、泥臭い試合

が今期サンライズのテーマなのかなと思わせてくれました。

昨年、フリスビードッグのようにボールに喰らいついていた4年生が5年生になり、更に成長中かと思えば、小さな身体でもマングースのように噛みついてボールを離さない昨年3年生で試合にでたことがなかった4年生も成長中です❗

平川戦でもラスト30秒きった中、相手チームのボールに噛みつき、動きを止めてくれたことで、6年生が止まったボールのシュートを決めることができ、逆転につながったことは、最後は負けてしまったものの、保護者興奮ものでした




ヘボヘボな試合内容だったGWキャンプの時に比べたら少しづつリカバリできてきてるかな?

いい結果も、悪い結果も
カップ戦で得た経験値を公式戦で活かしてくれることを願うばかりです

敢闘賞は見た目は美少女なのに大きく口をあけてよく笑うコミュニケーション力No1❗の副キャプテンが頂きました
怒られても怒られても、腐らず、めげずに、前向きに、明るくひたむきに頑張っている姿勢は後輩たちのお手本です

来週は佐賀遠征です

宿題は金曜日のうちに❗❗
頑張れ❗サンライズ❗❗










**********************************
運営に尽力頂いたスタッフの皆さま、
対戦頂いた豊浦、植木、八児、平川、行橋のチーム皆さま、ありがとうございました
試合を組んで頂いたコーチ、遠方にも関わらず快く車出しにご協力頂いた保護者の皆々さまにも感謝です

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する